医療法人社団歯健会神田ふくしま歯科へようこそ


歯茎が黒ずんで見た目が悪くなってしまう場合があります。

 

神田ふくしま歯科では、差し歯の歯茎が黒ずんでしまった場合の治療を行っております。


歯茎の見た目が黒くて気になるりますか?

 

笑った時に歯ぐきが黒い人を見ると、綺麗な感じには見えないのではないでしょうか?歯ぐきが黒いのは自然な感じではありません。

 

歯ぐきが黒いのは病気でしょうか?

 

歯ぐきが黒い原因はいろいろあります。歯周病がひどい場合は病気ですが、金属のこなが入り込んだり、歯の根っこが透けて見えたり、メラニン色素が黒く見える場合は病気ではありません。

 

差し歯の歯ぐきが黒いのはどうしてですか?

 

差し歯の歯茎の黒ずみは、天然の歯の周囲などメラニン色素で歯茎が黒い場合と違い、以下の2つの原因が考えられます。

  • 差し歯を削るときに金属の粉が歯茎に入り込んでしまった。
  • 差し歯の歯茎が下がって変色して黒ずんだ歯の根っこが見えるようになってしまった。

差し歯の歯ぐきがいのですが、直せますか?

 

神田ふくしま歯科では、上の原因によって差し歯の歯茎が黒ずんでしまった場合に、歯茎の再生治療(結合組織移植術)にて歯茎を明るくきれいな見た目にしております。

 

歯茎の再生治療によって、歯茎の内部に入り込んだ金属の粉を皮膚から交換することが出来ます。また、差し歯の歯茎が下がってしまった部分は歯茎の再生治療を行うことで歯の根っこの変色部を歯茎で覆います。

 

歯ぐきの再生のお値段は?

 

歯茎の再生治療は、保険外診療となります。1〜3本の料金が¥70,000ー(税別)となります。

 

また、差し歯が虫歯になってしまっている場合は、差し歯の交換も必要になる場合があります。

 

まずは無料カウンセリングにお越しになられてはいかがでしょうか?

 

 


医療法人社団歯健会神田ふくしま歯科の住所・連絡先

〒101−0045 東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F 

 

連絡先 

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

(水曜・木曜・土曜19時まで)

昼休み

14:00~15:30

(水曜・木曜・土曜14:00~15:00)

 

休診日

日曜日、祝日

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です